JRA (中央競馬) vs NAR (地方競馬)

馬券の的中を最優先させたいなら地方競馬!!!!

地方競馬は中央競馬に比べると当てやすいのです。なぜなら基本的に小頭数のレースが多いからです。中央競馬だと1レースで最大18頭で走りますが、地方競馬だと競馬場の規模が小さいのでほとんどの競馬場は14頭がフルゲートになります。

 

実際のレースはだいたい8から12頭立てが中心になります。

つまり頭数が少ないとその分あたりやすくなるのです。ただし倍率は低くなるので、あまり買い目を多くしてしまうとせっかく当たってもマイナスになってしまうので気をつけてください。

 

地方競馬の馬場は基本的にダート(土や砂が細かく敷かれた走路)が中心となります。

盛岡競馬場だけ芝コースがありますが他はすべてダートとなります。

  • 中央競馬に比べると規模が小さい競馬場が多いので、コースも小回りで直線が短いため圧倒的に逃げ
  • 先行脚質の馬が有利

レースの展開も早く、テンポ良くどんどんレースが行われます。中央と比べると馬のレベルは低いので、抜けて強い馬がいるとオッズ通りに勝ちやすいです。コースもダートのみなので基本的には先行・内枠有利が鉄板です。なので配当は低いですが、予想がしやすく当てやすいのが魅力です。

地方競馬 (NAR)

メリット

 

  • パドック・コースが近い
  • レース展開が早い
  • 予想が当たりやすい
  • 昼間からナイターまで一日競馬漬けで楽しめる

 

 

デメリット

 

  • 土日に開催していない
  • 配当が低い
  • 情報量が少ない
  • 馬のレベルが低い

中央競馬 (JRA)

メリット

 

  • 土日に開催
  • 馬のレベルが高い
  • 配当が高い
  • 全国規模
  • 情報量が多い
  • 設備やイベントが充実している

 

 

デメリット

 

  • レース展開が遅い
  • 情報量が多すぎる
  • 予想が複雑で難しい