FX 情報&用語集

FXとは?

FX(Foreign eXchange)は「外国為替証拠金取引」とも呼ばれ、証拠金を担保に通貨の売買を行う取引のことを指します。日本では1998年にスタート。FXの大きな特徴として、レバレッジと呼ばれる倍率をかけることにより「少額で大きな額の取引」をすることができます。

(例)

ドルを安いときに買って→高いときに売る。

1ドル80円のときに買って、1ドル90円のときに売るとします。すると1ドルあたり、10円の差額が生まれます。

この差分が利益となり収益を得ることができます。